自己重要度

新型コロナウィルスの影響で時短で、自分の時間が確保できています。
私に夢はインターネットビジネスで成功すること。
私の書く文章を読んで、読者さんが欲しいと思われる商品やサービスを購入していただき、購入してよかったと思っていただくこと。
ですから、売るためのテクニックではなく、正しい情報、役に立つ情報を読者さんに提供すること。
そのために、アフィリエイトの勉強もしなくてはなりませんし、発信する情報がたくさんの人に読んでもらえるようなサイト作りも学ばなければなりません。
そのために、今日も勉強しましたよ。
時間が取れるということはありがたいことです。

人は誰でも「他から認めてもらいたい、大切にされたい」と思うものです。
人から認めてもらえたと思える言葉をかけられると
非常にうれしく、前向きになれます。
この気持ちのことを自己重要感と呼びます。
コミュニケーションにおいても
相手に「自分は大切にされている」と感じてもらえば
会話もスムースに運び人間関係も良好に形成されることは想像つきます。
そして、人は、「自分が大切にされている」と感じれば
「自分も相手を大切にしてあげたい」と思うようになるものです。
kyoukan2.jpg
こういう関係を作ることができれば
自分のことを理解している人からの頼みは断りにくいものですし
進んで力になってあげたいと思うでしょう。
これは、恋愛、ビジネスなど様々な人間関係の場でいえますね。
相手の自己重要感を高める方法として
・相手の話を聞く
 人は得意なことや興味関心のあることについて語ると気持ちのよいものです。
 だから相手の話をよく聞くことで、相手の気持ちを快にすれば
 自分と会話をすることが自己重要感が満たされると感じるようになるのです。
・肯定する
 話を聞いてもらい、さらに「さずが!」「なるほど!」などと肯定し
 共感してもらえると相手は更に快の状態となり
 自己重要感を増すこととなるだろうことは想像にたやすいでしょう。
・ツボを押さえる
 だからと言って、何でもかんでも肯定すると
 何かあると勘ぐられることにもなります。
 相手が力を入れていること、誇っていることを探し
 その部分を特に敬意を払い肯定すると相手の自己重要感が上がりやすくなります。
・共通点を見つける
 相手に話をしてもらうだけでは信頼関係もなかなか気づけません。
 相手の話を聞くだけでなく、相手と自分との共通点を探し
 それをアピールしてみましょう。
 出身地、応援する野球チームなどが一致すると
 親近感がわくものがあると思います。
 そんな時は「私もです」と共通点を見つけ
 会話を盛り上げることができますね。
・唯一感
 セールスレターなどの常套手段ではありますが、
 「あなたにだけなんです、、」など特別感、唯一感を
 出すことで自己重要感が高まります。
などがあります。
この自己重要感というものを持ってもらうことが
人間関係において信頼を築くうえで
非常に大切なものだということがわかりました。
kyoukan.jpg
自己啓発として勉強している中で
コーチングを行う上でも
コーチとクライアントの信頼関係というものは
非常に重要であることは繰り返し勉強しています。
自己重要度を高めてもらうなど勉強していることを
コーチングの中に取り入れることで
しっかりとコーチとクライアント間の
信頼関係が築かれていくことを学びました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました