モデリングスキル

私に夢はインターネットビジネスで成功すること。
私の書く文章を読んで、読者さんが欲しいと思われる商品やサービスを購入していただき、購入してよかったと思っていただくこと。
ですから、売るためのテクニックではなく、正しい情報、役に立つ情報を読者さんに提供すること。
そのために、アフィリエイトの勉強もしなくてはなりませんし、発信する情報がたくさんの人に読んでもらえるようなサイト作りも学ばなければなりません。
そのために、今日も勉強しましたよ。

心理学では、何らかの対象物を手本に、
その動作や行動を見て、同じような動作や行動をすることを
モデリングと呼んでいます。
子供の成長は、周りの人をモデリングすることで、
学習・成長するとされていることはよく知られています。
model2.jpg
これを大人の世界、特にビジネスの世界で取り入れようとするわけです。
手本にする人、あこがれの人の行動や言葉遣いを真似ることで、
その人の考え方、行動が理解でき、
自分も結果的にあこがれの人と同じように成功へと進んでいけるというもの。
結果を出している人は、それなりの理由があると考え、
フィジカル面、メンタル面、スキル面など要素に分けて考えます。
目標にフォーカスしつづけ、様々な局面で柔軟に対応する人が
行っていることを学び、同じように実践していけば結果がでます。
これを、体系化し、意識的に行おうというのがモデリングです。
NLPでは、この要素の中でも、役立つ要素を最低限の数に抑え
ワークのメニューにしているようです。
image.jpg
コーチングの中で
・結果が出ている状況と行動をイメージします。
・この行動を上手にこなしている人を思い浮かべます。
・その人の行動の様子をイメージし、観察します。
・次にその人になりきっている自分をイメージします。
・なりきっている自分を観察し、
 結果が出ている人にあって自分にはなかったものを見つけます。
・次にもう一度、その人になりきっている自分を想像し
 その他らなかったものを持っている自分を同乗させ
 同じ状況で行動させます。
モデリングのワークの手順
 1. 得たいと思う成果を設定し、自分自身に質問を投げる
  「どんな成果を手に入れたいですか?」
  「成果が手に入ったのをどのようにしてわかりますか?」
 2. 得たい成果をうまくできる人=モデルを決定し、目の前のスクリーンに
  その人の表情や身振りや声のトーンなどを思い浮かべる。
  この時にその人の特徴を言葉にするとよい。
 3. モデルの中に、入り込む。
 4. モデルとなる人の視点で、VAKを感じ、言語化する。
 5. モデルの中に入り込んだクライアントに質問をします。
  モデルのニューロロジカルに目を向けて、環境レベル・行動レベル・
  能力レベル・信念レベル・自己認識レベルを感じてみます。
実際にNLPのモデリングを使い、なりきってみる事で、
あなたの思考、感情、意識、フォーカス、姿勢、行動、スキルが
変わってくることに気付くはずです。
こういう、ワークを繰り返すのだそうです。
足らないものを身に付けるため、
体の動かし方、表情の変化、筋肉の使い方から
相手の感情も予測してみます。
また、あこがれの人の映像、音声、文献などが
あれば、それを手に入れ学習することで
さらに真似ていくわけです。
こうして、自分の行動や思考を結果が出ている人に近づけ
自分自身が結果を出せるようになっていくわけです。
一度モデリングのスキルを身に付けると
様々な成功者をモデリングできるようになります。
monomane.jpg
これは、物まねタレントさんの例を見ても明らかなように、
上手な人は物まねのポイントを把握していて、
簡単に新しい人の物まねができるようになることにも通じます。
何度も観察して、真似をすることで、
どのポイントを真似れば良いのかがわかり
スピードアップするわけです。
今日はこういうことを勉強しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました