コーチング

自己啓発について学んでいると
NLPなどでもたびたび登場するコーチングという言葉
一般的な解釈は
コーチングとは、 運動・勉強・技術などの指導をすること。 促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させること目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談の一形態。ただし、世界的に合意された明確な定義は存在しない。
でしょう。
もう少し調べてみると
comu1.jpg
「目標達成に必要な知識、スキル、ツールが何であるかを棚卸しし、それをテーラーメイド(個別対応)で備えさせるプロセスである」と定義してあるものを見つけた。
コーチングとは、相手に自発的行動を促進させるコミュニケーションである。
相手に自ら
「新しいきづき」
「視点を増やす」
「考え方や行動の選択肢を増やす」
「目的達成に必要な行動を促進する」
をさせるために効果的な対話を作り出すこと。
コーチが先導するものではない。
というのがありました。
自己啓発のプログラムの中で述べられているコーチングの意味は
こちらの方がしっくりきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました