成功哲学を身につける

ビジネスに限らず人生における成功者と言われている人たちの
自伝や、ノンフィクションレポートを読んでいると
共通する精神というか考え方のようなものを感じます。
物事を決定するまでの基準がはっきりとあって
決定してからも行動や話にブレがない。

start.jpg

この判断基準がそれぞれにはっきりしているということです。
そして、その判断基準で物事を進めていけば
必ず成功するということを確信しているようです。

自身を振り返って見ると
行動を決定するための基準がはっきりしていないときは
途中でこれでいいのか?こっちの方が良いのではなどと悩み、
やりきる途中で別の方向に舵を切ることがあります。
bunki.jpg
成功者と呼ばれる人の行動は
まるで、こうすれば成功するということが分かっているように
目標達成に確固たる自信を持っているようです。
これが成功者のことを調べていて、共通していると感じる点です。
彼らが、設定したゴール〈成功)に確信を持ち、
焦点を当てて突き進んでいけるには何か秘密があるのかな。
読んだ本や資料には、成功哲学、帝王学とも呼ばれるような
たくさんの成功事例、そこから導き出される原理原則、
法則、黄金律、金言、教訓などが読み取れます。
彼らは、それらを、身に付け、行動することで
成功するのが当然であると確信でき、
目標設定に確固たる自信をもつことができ、
その正しい成果を得ることができたようです。
goal2.jpg
その過程において、
ゴールも、途中の道も実際に見えているかのように振る舞い
周りからも成功者の行動と認知されるわけです。
成功というのは成功するまで諦めないこと。
そもそも成功哲学の原理原則・法則、教訓、金言、事例などを身に付ける
(暗記レベルまで頭に入れ、潜在意識まで染み込ませる)ことの必要性というのは、
誰にでも同じように起こる事象を成功への糧と捉えることができるようになるということです。
例えば、エジソンの発明逸話にも登場するように
「失敗というものはない、
 別の方法を選ぶべきだというフィードバックが存在しているだけ。」
失敗→あきらめる ではなく 経験→次の方法で行う 
これが成功への道だと信じることができるようになること。
成功するということは目標達成まで行動すること。
つまり、やる気さえあれば成功します。
このやる気がなくなる人、なくらない人の差を生むのが
さっきの結果のフィードバックをどうとらえるかという見方で
それによってモチベーションも変わることは
私たち自身の行動結果とその時の気持ちを当てはめてみると
よくわかることです。
motivation.jpg
結果を失敗と考えるような悪い方向へを考える負のスパイラルを断ち切るのも、
成功哲学の情報を頭に叩き込み、潜在意識に染み渡らせる効果の1つ。
こうしたことが学べるわけですから
成功を目指す人が、成功哲学で語られる内容を知ろうとする理由が
わかった気がしてきました。
ある、成功を目指した人が、
尊敬する成功者のことを書いた自己啓発書の内容を身につけようと
毎朝、早朝にその自己啓発書を繰り返し読む時間を作ったそうです。
600ページほどもある本を、メモを取ったり、感想を書いたり
線を引いたりしながら、ほぼ暗記するほど何度も読み返したといいます。
自分の行動が無意識のうちにその本の内容と同じようになるまで。
そして、成功への道を歩いたそうです。
この人って、特別な人なのでしょうか?
私が今からそれをしようと思って、できるでしょうか?
「成功を強く願い、自分は成功すると信じれば
 できるんではないか。
 暗記するくらい一冊の本を繰り返し読むというのは
 時間がかかることでしょうができないことはない。」
とは思うものの、
原理原則・法則、黄金律、金言、教訓を
身につけ、無意識に行動することのできるようになるまで
繰り返し学習することは非常に難しく、
最後までやり遂げられる人は少ないでしょう。
だから、過去に成功者と呼ばれる人は少ないのでしょうね。
これが「成功の方法」の1つであることは確かです。
しかし、近年様々な分野で成功者と呼ばれる人が誕生しています。
こんな情報を見つけました。
「成功哲学書のような自己啓発本を読んで勉強した人が成功者になった時代と
 現在では、情報量も多くなり、人間心理などの研究も進み、
 本を読んで学ぶより、速く効率的に成功への原理原則・法則、黄金律、
 金言、教訓等を身に付ける方法が生まれた。
 そしてそれによってスピード成功できるようになった。」
成功プログラムという名称だったり、自己啓発プログラムなどの名称で
ビジネススクールなどで提供されています。
そして、あのベストセラーになったスティーブン・R・コヴィー著の「7つの習慣」を
実践するためのプログラムなども提供されています。
インターネットを利用したプログラムなどもあります。
そんな成功プログラムが現在はたくさん誕生し、
多くの成功者が利用しているそうです。
成功プログラムは様々あり、数十万円のものがあれば、
ステップを全てそろえると100万、200万、300万円のものがあります。
600ページもあるような成功哲学の本を買い
毎日、読書の時間を取り、数十時間、100時間と
時間をかけて、繰り返し読み独力で身に着けることも一つの方法。
ビルゲイツなど成功者がが利用した
成功プログラムを利用することも方法のひとつです。
私自身、それほど多くの費やす時間もないし
自己啓発にかける費用の捻出も難しいことがあります。
私が目指すインターネットビジネスでの成功に必要なものは
・ビジネスにおける方法論(ノウハウ)
・人間の行動心理
・成功哲学
・自己啓発(マインドコントロール)
の4つであることは、以前の記事にも書いています。
これを一つ一つ自分の力だけで見つけ身に着けることができるか
それを身に着けるのにどれだけの時間がかかるか
ということを考え合わせ、
3つないし4つを何かしらのプログラムを利用するか
検討してみます。
それまでは、隙間の時間を利用して本に目を通したり
最近使い始めたスマホを利用して
音声を聞くようにします。
最近契約したのは
です。
を通勤中に聴いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました