成功法

このブログを始めるにあたって、
「アフィリエイトというビジネスを続けて成功する」と決めたつもりですが、
この1週間を振り返ってみると、このブログさえ1週間更新していないわけです。(ナンテコッタ!)
継続することが成功への一歩。
止めてしまえばそれで終わり、決して成功にはたどり着けない。
aff.jpg
まだ、アフィリエイトのノウハウを身に付ける段階ですから、
まずはコツコツとすすめます。
忙しい、時間がないということは言い訳でしかなくなりますから、
まずは2日に1記事でも、内容は日記のようなものでも書いていきましょう。

この1週間で、ネットビジネスの為にやったことというと、
雇われ仕事の合間、空いた時間でできることとして、
通勤途中の電車の中で成功哲学を学ぶために本を読んだり、
Webで、ネットビジネスに関する情報、資料を集めていました。
train.jpg
まずは、自分が成功者になるという気持ちをどうしたら確固たるものにできるか。
そして、持ち続けて行動を継続できるか。
これまでのインタービジネスでの成功者はどんなことをしてきたのか。
それを学びたいと。。。。
これまでも、仕事関連でビジネス書などに目を通す機会はありましたし、
その中の成功者を紹介している個所で、
成功者がどのような生活や行動パターンを持っていたか知る機会はありましたが、
その時はなるほどと思っただけであまり気にも留めていませんでした。
成功法の書籍のうちHowTo本は、再現性が低い場合が多いです。
その通り実行しても、誰でも成功するということにはなかなか結び付かないようです。
伝記や自叙伝のようなものも、
なかなか他の人には真似のできないようなことが多いです。
同じことをやっても、あの人だからできたんだとか、
すごいなぁ的な感想で終わってしまうことが多いです。
朝、仕事に行く前に毎日3時間本を読んで覚えるくらい勉強しなさいと言われても、、、
三日坊主とは言わなくても、
1カ月も続けたとして、何の変化もなかったらモチベーションは下がり、
いずれは挫折してしまうことになりそうです。
keizoku.jpg
それでも、やり続けれるから成功するのだ。
成功者はやり続けた人、できなかった人は続けなかった人。
こう聞くと、当たり前だと思えますが、
自分ができるだろうか。。。。自信がなくなるわけです。
成功した人はどうやってモチベーションを持ち続けることができたのだろうか。。。。
このあたりを自分なりに納得しておかないと
途中でモチベーションが下がり、投げ出してしまいかねません。
progrum.jpg
青年会議所とか商工会などで経営者対象のセミナーなどが開かれていて勉強会などもありますね。
ビジネスに関するノウハウは欧米、特にアメリカが進んでいて
マーケティング手法は日本より10年くらい先を進んでいるといわれていました。
エグゼクティブと言われるような人達が成功プログラムを受け、
大きな成功を収めたということが広まり、様々な成功プログラムが誕生しています。
インターネットの普及で日本でも最近はいろいろな成功プログラムというものが出ているようです。
こういった成功プログラムに必ず含まれているのが
成功哲学、行動心理学、マインドコントロールなどと言われています。
この中に、継続のための手法が盛り込まれているようです。
一つずつ独自に紐解いていくのは非常に時間のかかることのようにも思います。
だから、こういった成功プログラムの受講人気が高いのかもしれません。
効率的には、こうしたプログラムの受講も視野に入れたほうが良いのでしょうね。
鶏が先か卵が先かになりますが、受講するにはまずは資金が必要です。
焦らず少しずつ進めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました