目標設定

ビジネスにおける事業計画もそうですが
最終目標
中目標
小目標
と段階を経て目標を定めることが必要。
そして、最終目標は漠然としたものでも構わないが
中目標、小目標はできるだけ具体的に作ることが大切といわれます。

特に、小目標は
何時、どこで、だれが、何を、どうする。
そのために必要なコスト、時間など
必要な要素を上げておき、
実行に移す。
そして、その結果を逐次分析し
修正を加えていく
というのが鉄則です。
これを、自分の人生設計にも
活かすことが必要とされます。
個人事業主として事業を展開するのなら
当然ですが、
個人の人生、生活という観点からも
目標設定をし、それを実現するための
計画、行動が必要ということです。
給与や、年金など労働対価として
得るものだけでその目標が達成できるの。
目標達成のためのタイムスケジュールを立て
そのために必要な時間、費用を捻出しなければなりません。
また、達成に必要なノウハウや、情報を得るために
必要なものはなんであるかを考え
それを得なければなりませんね。
そして、計画を進めるために
やるべきことを続けるというモチベーション作りも
大切なことです。
年始に立てた目標が3日坊主で終わる例は
多々あります。
実行できる計画を立て
遂行を続けるためのモチベーションを持ち続けること。
positive.jpg
マインドコントロールが必要です。
出来ない、無理だというったネガティブな考えが
浮かばないようにするための方法をまずは
学んで実行です。
タイトルとURLをコピーしました